パズドラの毒、猛毒ドロップとは、ダメージの計算方法とダメージの少ない消し方解説

構成
副属性
毒ドロップとは

敵のスキルにより毒ドロップが作られるとそのドロップを3つ以上つなげて
消した場合、攻撃も回復もできない上、最大HPの割合ダメージをくらうことに
なります。

毒ドロップのダメージはダメージ軽減系スキルやリーダースキルで減らせない
上、最大HP依存なため、消したドロップ数とHPによってはそのまま死亡
することもあります。

毒ドロップを消した時のダメージ量

毒ドロップを消した時のダメージは「一個当たり最大HPの5%」です。
ただし毒ドロップを三つ消した時のダメージは最大HPの15%ではなく20%です。
計算式は「消した毒ドロップの数 × 5% + 5%」となっています。

毒ドロップがある時のダメージの少ない消し方

毒ドロップが6個ある場合、6個つなげた時のダメージは
「6 × 5 + 5 = 35%」で、
3×3で分けて消した場合のダメージは
「(3 × 5 + 5) × 2 = 40%となり、
毒ドロップは分けて消すよりなるべくつなげて消すほうがダメージが少ない
ことがわかります。

ただ、分けて消したほうがコンボ数が増えるので、回復ドロップの個数と
回復力によっては結果的にダメージが少ない場合もあります。

猛毒ドロップ

猛毒ドロップは毒ドロップよりさらにダメージの高いもので、
一つ当たり「12.5%」のダメージがあります。
ダメージの計算方法は毒ドロップと同じで、6個つなげた時のダメージは
「6 × 12.5 + 12.5 = 87.5%」で、
3×3で分けて消した場合のダメージは
「(3 × 12.5 + 12.5) × 2 = 100%となり、
3×3で消したらもう即死ダメージになってしまいます。